最近のウィッグってどう?

みなさん、ウィッグって、ご存知ですか? ウィッグは、日本語で「かつら」のことになります。 「かつら」と言われたら、みなさんもご存知ですよね? 若い方にとって、ウィッグはすっかり馴染みのある言葉になりましたが、年配の方だとピンとこないかもしれませんよね。 部分的なウィッグのことは、年配の方なら「部分かつら」と言ったほうが、わかりやすいと思います。 さて、みなさんはかつらについて、どのようなイメージをお持ちですか? ですが、「ウィッグ」と言えばファッションの一部で、とてもおしゃれなイメージがしますね。 そもそも、昔からかつらとは、お芝居や映画に使われる小道具でありながら、薄毛、はげなどに悩む人が使うものでしたよね。 髪の毛がない人、薄い人が使うアイテムで、昔はファッションアイテムとは、なかなか考えられていませんでした。 ですが、最近のウィッグと言えば、若年層を始めとしておしゃれに取り入れるファッションアイテムのひとつです。 インターネットで紹介されているものは、とても自然でオシャレなカラーなものが豊富に取り揃えられています。「かつら」と言えば、頭からすっぽりとかぶって使うものがほとんどなのですが、ウィッグは、前髪だけのウィッグ、短い髪、ロングのものもあるのです。