白髪染めが危険って嘘?皮膚荒れや抜け毛について男性には必須?

私は昔から、若白髪で髪が細いのが悩みでした。
普段は理容室で染めるのですが、不況で給料も下がってきたので、最近は自宅で染めることが増えました。
素人なのでムラになったり、髪が痛んだりで悩んでおりました。
そこでインターネットを使って、お勧めの商品を探したところ、「サロンドプロメンズヘアマニキュアスピーディ(白髪用)7自然な黒色」が使いやすく、痛みにくく、ムラになりくいとのレビューを拝見したので今回使用してみました。
「サロンドプロメンズヘアマニキュアスピーディ(白髪用)7自然な黒色」の最大の売りは、放置時間がなんとたった1分。
だそうです。
日本人の髪の質は色素の関係上時間が立つにつれて赤っぽくなるのですが、今回体験しますマニキュアは赤くならず、すぐ染まりました。
また、繰り返し染めても髪が痛まず、必要な分だけ何回に分けても使えるので、経済的にも優れた商品でした。
マニキュアは髪に痛まないとは言え、アルカリ(酸性染料)である以上髪に少なからず影響がありそうですが、「サロンドプロメンズヘアマニキュアスピーディ(白髪用)7自然な黒色」は、ローヤルゼリーエキスや植物性プロテインなど、髪にやさしいトリートメント成分を配合しており、染めるたびに髪をトリートメントし美しく仕上げます。
私は目や鼻が元々弱く、染める際の匂いで目が痛くなったりしましたが、こちらの商品は匂いもマイルドで不快感なく染めることが可能でした。
染め時間が1分とは思えないほど、きれいに染まりました。
私の実際に使用しての感想なのですが、10日ほどで白髪が根元に見え始めるので、その都度染めておりますが、髪が痛んだという感じは全くありません。
染めてからの色落ちもなく、自然な感じの黒で白髪染めをしている感じもなく大変満足しております。
妻も同メーカーの女性用を愛用しておりますが、セミロングでもムラなく自然に染まっており美容室で染めた感じに見えます。
白髪を気にされている方は、家庭用のヘアカラーで染めてみてください。
白髪がなくなると若返ってみますよ。
白髪染め危険?皮膚荒れや抜け毛との関係は?【白髪染め博士団子】